広島の「有限会社 エミシア」が、リノベーション物件の魅力についてご紹介します。

Contact

0120-331-307

営業時間:9:00~19:30
休業日:月曜日
〒733-0031 広島市西区観音町7-21

Mailでのお問い合わせはこちら

Attractiveness of
renovation property
リノベーション物件の魅力

リノベーション物件の魅力とは

「家を持ちたい!」と考えたとき、まず思いつくのは新築物件かもしれません。しかし購入候補として、リノベーション物件を含めてみてはいかがでしょうか? 新築を購入するよりも予算を抑えることができ、立地条件などにすぐれた物件を選ぶことができます。

こちらでは広島の「有限会社 エミシア」が、リノベーション物件の魅力についてご紹介します。「家賃を払い続けるのはもったいない」と感じている方、リノベーション物件についても検討してみましょう。

こんな方にぜひ!

こんな方にぜひ!

「毎月の家賃、もったいないなぁ・・・」
「家を買いたいけれど、新築では高すぎる・・・」
「でも、中古物件だと水回りが不便そう・・・」

家賃を払い続けるよりも、思い切って、ご自分の資産としての不動産を購入されてはいかがでしょうか? 資産として残すことができれば、将来的に賃貸物件として運用することも可能です。

また、新築物件の購入が難しくて持ち家をあきらめていた方、中古なら買えるけれど魅力を感じていないという方、リノベーション物件なら、理想的な住まいを手ごろな価格で購入できるかもしれません。

エミシアへはさまざまな理由から、多くのお客さまがリノベーション物件の購入相談にいらしています。当社ではリノベーションのプロがお客さまからしっかりお話をお伺いして、ご要望やライフスタイルにぴったりなお住まいをご提案いたします。

住みたいエリアにこだわりがある方

住みたいエリアにこだわりがある方

「家を購入するなら、できれば駅から近いほうがいい」
「ステータス感のある市内中心部で暮らしたい」
「通勤通学に便利なエリアに住みたい」

など、家選びでエリアにこだわりのある方は多いことでしょう。しかし、「住みたいエリア=人気のエリア」であり、価格面でも高くなってしまいます。しかも新築物件の供給量は限られていますので、思うような物件が買えない状況となるかもしれません。

エリアにこだわりがある方の場合、中古物件に目を向けてみてはいかがでしょうか。中古戸建や中古マンションをリノベーションすることを考えれば、物件の選択肢が無限に広がってきます。

資産価値の高い家を持ちたい方

資産価値の高い家を持ちたい方

家やマンションは大切な資産です。思い切って購入するのなら、できれば資産価値がある物件を購入したいもの。資産価値の高い家なら、将来売却や賃貸に出すことになっても、オーナーさまに収益をもたらしてくれることでしょう。

新築で購入しても、そこに人が住めばすぐに中古となってしまいます。それにともない購入価格も下がっていきますが、下がり方は常に右肩下がりというわけではありません。ある程度のところまで下がってからは緩やかな傾きになるのです。

最初から中古住宅を購入することは、価格低下のリスクを避けることにつながります。しかも駅近など、エリアそのものに価値がある場合、物件価格はそれほど下落しません。資産価値の高い物件を見つけ、リノベーションすることは、将来の財産形成に大いに役立つのです。

手ごろでオリジナリティのある家に住みたい方

手ごろでオリジナリティのある家に住みたい方

「ホームシアターのあるリビングにしたい」
「カフェのような木のぬくもりのある家に住みたい」
「ワードロープを収納できるウォーキングクローゼットがほしい」

など、家のデザインや機能にはさまざまなご要望があることでしょう。しかし、予算のことを考えると、デザインも機能も満足できて、手ごろな価格帯の新築物件なんて、簡単に出会えるものではありません。

新築戸建や新築マンションのデザインや設備は、一般向けのものが多く、デザイン性の高さを求める方には物足りないことも多いようです。デザインに納得できないのであれば、中古物件を購入しリノベーションすることで、理想とするお住まいが予算内で手にはいります。

リノベーション物件のメリット

リノベーション物件の購入には、新築物件と比べて、次のようなメリットがあります。

価格が新築よりも安い

価格が新築よりも安い

日本では新築神話のようなものがあり、「家を建てては壊す」という「スクラップ&ビルド」が当たり前のように行われてきました。古き良きものへの価値が正当に評価されておらず、中古物件は新築物件に比べてかなりリーズナブルです。

国交省調査によると、新築と中古の価格差は1,500万円もあるといわれています。一方で中古物件にリノベーションを加えた場合、リノベーション費用の平均は500万~700万円程度。すなわち新築同様の快適な家が、800万~1,000万円も安く手に入るのです。

自分好みの家づくりをリーズナブルに行える

自分好みの家づくりをリーズナブルに行える

「価格の安さ」からつながっていることですが、リノベーションすることによって、デザイン性が高く、自分の好みに合った家づくりを進めることができます。一般向けに売却されている新築住宅の場合、デザインはどうしても平均的なものになっているからです。

もちろん、予算的に余裕があるのであれば、注文住宅を新築すればよいのかもしれません。でも実際のところ、多くの方には予算があり、築年数をとるのか、デザインをとるのか、エリアをとるのか、妥協点を見つけなければいけません。

家選びにデザイン性を重視している方の場合、中古物件に自分好みのリノベーションを加えても、新築物件よりは安く仕上げることができるでしょう。つまり「中古物件+リノベーション」によって理想の家づくりがリーズナブルに行えるのです。

周辺の環境を事前に確認できる

周辺の環境を事前に確認できる

新しく開発されたエリアの場合、隣人の方もやはり引っ越されてきます。どんな方が購入されて、どんな暮らしをされるのか、見当がつかないかもしれません。新居に引っ越してから、「ご近所が自分よりひと回りも上の方ばかり・・・」なんてことも。

中古物件の場合には、周辺環境がすでに完成しています。このために、住むことになるエリアを自分の目で事前に確認することが可能なのです。近隣の様子やスーパー、コンビニ、公園などを確認して、引っ越し後のライフスタイルを思い描けるのは安心にもつながります。

広くてゆとりのある設計となっている場合が多い

広くてゆとりのある設計となっている場合が多い

30年を超えるような古い物件の場合、一般的には敬遠されがちです。しかしその頃は、今とは家族構成やライフスタイルが異なっていたために、現在の家より余裕をもたせた設計になっているケースも多いのです。

具体的には敷地の広さや部屋の数など、ゆとりのあるつくりになっています。家の中央を貫く廊下で部屋が区切られているような間取りなら、廊下をなくして大きなワンルームに変えることも。好きなデザインや間取りに変更できることこそ、リノベーションの醍醐味なのです。

Pick Up!

“独身でマンションを購入するメリット”

マンションを購入するのは既婚の方ばかりではありません。最近では、マンション購入を検討される独身の方が増えています。

その理由として、「家賃がもったいないから」ということもあるでしょう。長年家賃を支払い続けていても、物件を所有することはできません。老後になり退職してからも家賃を払い続けなければいけないのです。

その点、マンションを購入すれば、自分の資産とすることができます。資産として残すことができれば、将来賃貸物件としても資産運用することも可能です。不動産投資を視野に入れ、オーナーとして収益を得ることも夢ではありません。

中には「将来結婚するかもしれないし・・・」と迷われている方もいらっしゃることでしょう。しかし、将来のことは独身既婚を問わず不透明です。結婚後もその家に住み続けるという選択肢はありますし、不要であれば賃貸にして貸し出せばいいのです。

不動産投資をお考えの女性の方も、当社へ多くご相談されています。「私にも購入できるの?」「ローンは組めるの?」など、疑問や不安のある方はお気軽にご相談ください。

独身でマンションを購入するメリット

to top